基礎養成6回コース
【NEW】お試し版
添削3回集中コース
公募対策1回コース
講師と創る小説コース
     
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

講師募集のお知らせ

リンク
講師からのお知らせ
WEB公募ガイド

基礎養成6回コース エンターテインメント小説講座 【中級者向け★★/受講料金31,000円】


プロ作家養成! エンターテインメント小説講座

● 講師のご紹介


講師・柏田道夫

柏田道夫(かしわだ・みちお)


小説家・劇作家。第2回歴史群像大賞、第34回オール讀物推理小説新人賞受賞。シナリオ・センター講師。著書に『水に映る―江戸水景夜話』『武士の料理帖』『[超短編シナリオ]を書いて小説とシナリオをものにする本』などがある。






資料請求 お申し込み



● 講座内容


エンターテインメント=おもしろい小説に欠かせない「プロット作り」と「描写」について学びながら、全6回で一作品を設計します。これまで思いつくままに書いていた方、自分の作品は盛り上がりに欠けると感じている方にオススメです。




課程1 アイデアを創ろう


課題1:あなたが小説を書きたいと思う動機は?
課題2:ショートショートまたは短編をイメージして、その小説のアイデアを書く。
課題3:上記のアイデアをまったく違うジャンルで考えてみる。



課程2 設定とテーマを決めよう


課題1:タイトル遊びをしましょう。
課題2:書こうとする小説のプロットを書く。



課程3 キャラクターを造形しよう


課題1:既存の作品で「キャラーが立っている」と思う主人公とその描写部分を書き写す。
課題2:書こうとする小説の主人公と副主人公のキャラクターを設定する。
課題3:上記の主人公が登場するシーンを400字程度で書く。



課程4 トップシーンを書こう


課題1:課程1〜3回で提出したアイデア、キャラクターを活かして、構想を整理する。
課題2:クライマックスのイメージを書く。
課題3:トップシーンを2通り書く。



課程5 描写とセリフを磨こう


課題1:課題用のショートシナリオを小説として書き直す。
課題2:課程4の課題でイメージしたクライマックスシーンを、800〜1200字程度で書く。



課程6 さらにおもしろくしよう


課題:今までの講義を参考に、書こうとしている作品の冒頭から最初の10枚(400字詰換算)を書く。




● 受講規定


受講の流れ



【1】お申し込み後1週間以内に全6回分のテキスト(課題付き)をお送りいたします。

【2】テキストで学び、課題をご提出ください。

【3】3〜4週間で課題と講評をご返送いたします。

【4】次の課題をご提出ください。

【5】第6回の課題と講評が戻ってきたら修了です。修了証を進呈いたします。



受講期間


1年間

※月2回、第1と第3水曜日が提出日となります。詳細はこちらをご覧ください。



受講料金


31,000円(テキスト代込み/全6回)
※受講料には、テキスト費、添削費、消費税、テキストの送料が含まれています。受講料以外では、課題提出の際の送料のみご負担いただいております。





お申し込み
 ※「1」のままにしてください。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける